読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ゲー単走部

ローグライク雑記。変愚蛮怒、DCSSなど。

DCSS Fsimの使い方

この記事はRoguelike Advent Calendarの12/11分です。 今回はDCSSのFsim(やそれに関連するwizard mode)の使い方をまとめてみる。というのは、存在自体知らないとか、あるいは知っていても使い方を知らないという人が意外といるのではないかと推測されるた…

東方変愚 混沌の領域(オベロン後の127Fまで)雑感&騎兵雑感

<100~127F雑感> 東方変愚、ラスボスは一応オベロンなのだが、真・勝利するためには127Fにいる混沌のサーペント(以下Jと略記)を倒す必要がある。 東方変愚のJは、本家より大幅に強化されており、殴り合いで勝とうとするとかなりの確率で事故ってしまうこ…

なぜ私はFire Stormを使いたがらないのか

挑発的なタイトルで、少しDCSSの妖術師ビルドについて考察してみる。 <定義> 便宜上、最終的に妖術スキルを20以上に上げて、かつLv9の破壊的魔術を習得し、破壊的魔術を主体に戦うビルドを妖術師ビルドと呼称しておく。 典型例でいうと、DECjみたいなビル…

Roguelike生活 近況

簡単な近況報告。 ・短愚 赤魔 http://tanguband.github.io/dump/0016_102706.txt 鏡使い http://tanguband.github.io/dump/0061_092359.txt 忍者 http://tanguband.github.io/dump/0070_065020.txt 吟遊詩人 http://tanguband.github.io/dump/0076_071147.t…

赤魔雑感

変愚の階層を25Fまで縮め、3倍か4倍くらいの速さで勝利できる短愚なるvariantができたらしいので、やってみました。 現状殴り職有利らしいので、本家で未*勝利*の赤魔をやってみて、無事*勝利*までたどり着けました。 短愚 ちからじまん クター 赤魔道師 h…

DCSSのLuringの議論

一応スレに雑な翻訳例投下した者として、雑に今回の議論をまとめてみる。 かなりややこしい話になってますが、結局現状を一番的確に表現できているのは、この書き込みだと思います。@の溜まり場での書き込みです。 ________________________________________…

DCSSにおける戦略と実プレイングの関係性に関する一考察

2015ローグライクアドベントカレンダーの埋まらなさが酷いと思った(←二回目)ので、今日も記事を投稿して、誰かが触発されて記事を書くのに期待しよう。今回は、戦略と実プレイングの関係性、というテーマでDCSSを考察してみたい。具体的な話題ではないので…

DCSSメモ mega-zig攻略に向けて

2015ローグライクアドベントカレンダーの余りの埋まらなさが酷いと思った。人が集まらないかなー、とぼやいてても仕方ないので、自分も今年も投稿してカレンダー埋めるか、みたいな流れ。触発されて記事書く人が出ることに期待。今回は、DCSSのmega-zig攻略…

DCSS 文化の差を感じる(2)

(1) Necromutation前回はNecromutationの評価が大きく対立しているということを述べました。なぜ評価が真っ向から対立しているのか、その理由は端的に言えばNecromutationが万能スペルではないからでしょう。あくまでNecromutationはtorment免疫を与えるだけ…

DCSS 文化の差をひしひしと感じる(1)

タイトルの通りです。最近、実際にDCSSをプレイするのには飽きて、海外のDCSSforumに自分の意見を書き込むゲームに熱中している(たまにthankがもらえる)のですが、その際に、国ごとのプレイスタイルの違いのせいかもしれませんが、ひしひしと文化の差を感…

DCSS 徒手格闘 in 0.17

通常RPGでは、敵と殴りあうには武器を持つのが普通ですが、あえて武器を持たずに殴る、いわゆる徒手格闘という選択があります。ただ、徒手格闘の専用の訓練を受けていない職が素手で戦っても、武器を持たないだけ純粋に攻撃力は弱いです。徒手格闘専用の職で…

DCSS 各種遠距離武器の火力比較(0.17 trunk)(2)

前回の記事では、スキル27の投擲が如何に最強の火力をたたき出すか、15ルーンでの高ACデーモン勢を相手に検証してみました。 今回は3ルーンを前提に、通常の敵(ストーンジャイアントあたり)を相手に、通常のスキル(20程度)でどの程度投擲と弓で火力が違う…

DCSS 各種族の紹介・雑感(3)

今回は割と純粋に殴りに向いた(要するに脳筋向けな)種族の紹介をしていきます。最後に紹介するDD以外はどれも使いやすいと思う。 (1) Minotaur(Mi) 猪突猛進な牛こと戦闘バカ。素手を含むあらゆる武器に正の適性をもつだけでなく(ほとんど+2)、弓・ク…

DCSS 各種族の紹介・雑感(2)

今日は大型種族を紹介します。 大型種族はHPが高いため一見硬く見えるのですが、装備制限がきついので実際はかなり脆いです。 しかも、ACを確保するのが難しい割に、EVも大型補正で無茶苦茶低いと、とにかく防御力に難がある種族ばかり。代わりに盾の必要ス…

DCSS 各種族の紹介・雑感(1)

ここ一年くらいDCSSばっかりプレイしていて、猫とタコ以外の24種族はすべて脱出記録が作れました(猫とタコは自分の腕だと群を抜いて脱出が難しい)。 ので、各種族の簡単な紹介・雑感などをまとめてみたいと思います。 できれば難易度ランキングとか強弱ラ…

変愚蛮怒 "竜窟スカム"の多義性と効率性について

今回も Roguelike Advent Calendar 2014 - Adventar の記事です。 内容は変愚蛮怒の竜窟スカムに関する考察です。 ------------------------- 1. Roguelikeとしての*bandの特異性 今年のアドベントカレンダーの記事にもあったが、Roguelikeにおいて、一般に…

DCSS ゆっくり信仰のススメ

今回も Roguelike Advent Calendar 2014 - Adventar の記事です。 内容はDCSSです。 --------------------------------------------------- DCSS ゆっくり信仰のススメこの記事は、DCSSのCheibriados(通称ゆっくり様)信仰のガイドのつもり。ゆっくり様は非常…

変愚蛮怒東方勝手版雑感

今回は Roguelike Advent Calendar 2014 - Adventar の記事です。 皆さんお馴染みの変愚蛮怒というローグライクゲームのヴァリアントである東方勝手版の雑感を記したものです。 -----------------------------最近変愚の勝手版が流行っているので、自分も流…

備忘録 DCSS 脱出記録一覧

今のところ22回脱出していたみたい。整理してみると大体こんな感じ。 1.信仰 Cheibriados 5回 Ashenzari 3回 Kikubaaqudgha 3回 Nemelex 2回(弱体化前の0.14で) Trog 2回 Vehumet, Sif Muna, Lugonu, Qazlal, Gozag, Makhleb, Elyvilon 1回ずつ ゲーム壊す…

DCSS 暗殺ビルドを例に改めて"デュアル"の存在意義を考えてみる-(2)

前回の記事の続き。タイトルと真逆で、デュアルの存在意義の考察というより暗殺ビルドの存在意義の考察になってしまっている気がしないでもないが、あまり深いことは気にしないでおこう。 1. 前回の記事のまとめ:目的としてではなく、手段としての暗殺 前回…

DCSS 暗殺ビルドを例に改めて"デュアル"の意義を考えてみる-(1)

最近変愚はプレイせずにDCSSばかりプレイしています。 日本鯖(http://lazy-life.ddo.jp:8080/#lobby)が出来たので、ラグが酷い海外鯖から離れて日本鯖で色々遊んでました。おかげで一回あたりのプレイ時間が短くなって快適。 この記事では、タイトルにも書…

変愚 キタナイ忍者で*勝利*

ついさっきサーペントやってきました。ダンプはこちら。 http://moon.kmc.gr.jp/hengband/hengscore/showdump.cgi?67776 忍者は強い、キタナイなどと言われており、実際数々の忍術が強力で、その通りなんだろうとは思います。 が、自分はあまり忍者のポテン…

変愚 曲がり角地形のLOSトリックの原理

溜まり場のプレイ日記スレでLOSトリックが話題に挙がっていた。 自分はメイジ職はスペマスしか*勝利*記録がなく、 また遠距離職の典型でもあるレンジャーでも、 射撃メインでなくストブリメインの殴りレンジャー(最後だけ射撃シフト)で*勝利*したので、LOS…

変愚の勝利ダンプ一覧

最近DCSSの記事しか書いてなかったので変愚の記事でも。 といっても特に書くことないので、適当に勝利ダンプでも挙げてプレイ感想とともに鑑賞でもしようかと。 (1) 1勝目 がまんづよい幽霊スペマス http://moon.kmc.gr.jp/hengband/hengscore/showdump.cgi…

新年一発目の記事 DCSSの死霊術について

以前の記事でDEFE kikuをオススメしましたが、kiku様がデレたという強い前提の下で、検証プレイが完了しました。以下がそのダンプと今回のプレイのハイライトです(溜まり場にも貼りましたが)。 ________ Deep Elf Fire Elementalist of Kikubaaqudgha ダン…

DCSSという名の国際交流に見るプレイスタイルの相違

※この記事は Roguelike Advent Calendar 20日目の記事です。 今回はDungeon Crawl Stone Soup ( 略してDCSS, 石鍋 ) の宣伝記事兼カレンダー記事です。 特に変愚クラスタへの宣伝という側面を意識している記事ですので、その点ご了承を。 1.長い長い前書き …