読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ゲー単走部

ローグライク雑記。変愚蛮怒、DCSSなど。

Roguelike生活 近況

Roguelike 短愚 DCSS チルノ見参1 チルノ見参2 だんえた3 東方変愚 タクティカルダンジョン ナナカ

簡単な近況報告。

 

・短愚

赤魔 http://tanguband.github.io/dump/0016_102706.txt

鏡使い http://tanguband.github.io/dump/0061_092359.txt

忍者 http://tanguband.github.io/dump/0070_065020.txt

吟遊詩人 http://tanguband.github.io/dump/0076_071147.txt

で*勝利*。やはり短愚はサクサク進んでよろしい。

以下雑感

赤魔→ この前の記事に書いた

鏡使い→ 反射スーパーレイ、静水、幻惑の光、鏡抜け、鏡の封印、影分身と非常に強かった。

普通のメイジがだれがちな中盤を、スーパーレイごり押しで突破できるのは素晴らしい。

魔力食い用のロッドも要らないので、ロッドが壊れるとかにおびえる必要もない。

雑魚は幻惑で眠るし、定番の次元の扉もある。おまけに分身。つよい。

 

ただ、J戦はきつかった。最終攻撃魔法の封魔結界が非常に癖が強いので・・・。

運悪く召喚された敵にステータス減らされまくって、最終的にHP727まで減るわ、

魔力充填の巻物が切れて岩石溶解すらできなくなったりとか、本当にギリギリだった。

戦い方、というか鏡の設置を間違えたかもしれんね。

 

忍者→ 本家でも*勝利*済みなので何の問題もなく。半分くらいJを削って間違えて*破壊*に巻き込んでゲンナリしたが、最近の短愚はクエストで物資が贅沢に手に入るのでそのまま続行し、撃破。さすが忍者はキタナイな。

今回気づいたこととしては、Restで超隠密を解除するテクニックが最終戦で必要になることもあるということ。

どういうことかというと、超隠密でJがこちらに寄ってこないので、Jと召喚モンスターを上手く分断することができない。だから時には、超隠密を解除してJをおびきよせ、召喚モンスターを*破壊*しやすくするのがよい。

 

吟遊詩人→ 本家だと凄くだるそうなイメージがあったので短愚で。

轟音攻撃のスペシャリスト、破滅の叫びをあげて敵を朦朧とさせながら殴り続けると相手はほとんど何もできずに死ぬ、とかそういうタイプのキャラ。

欠点は隠密が終わってること。なので、完全に隠密を捨ててセクシーギャルが推奨されることもある職なのだが、短愚ではセクシーギャルじゃないほうが楽だと感じた。

というのは、能力値はポンポンあがるし、隠密も装備で補いやすいし、それに何より古い城の難易度が上がるからね。回復物資が大量に置かれている(←短愚独特)古い城の失敗リスクが上がるのはちょっとなあって感じ。だが、クローン地獄は中途半端な隠密がかえって命取りになったりするので、反感の方がやりやすかったり。

なお、実際のプレイでは途中でスレイヤー引いちゃったので、かなり楽勝だった模様。

守りのルーンを貼って(歌で貼れる)破滅の叫びをあげながら殴ってるだけで大体の敵はボロ雑巾になるし、ラストはサウロンの魔術で遠距離戦して終了。

まあ、短愚だから楽に終わったという側面は否定できないね。

 

短愚は、次やるとしたらスナイパーか青魔あたりかなとは思ってる。

 

変愚東方勝手版

真*勝利*を目指すべく、1年前に放置していたメイジを再開するも、

オベロン撃破後、血の呪いからの召喚即行動で無事死亡。

http://www.miyamasa.net/upload/upl/l5fn3lxe85AEMqgawBpF/touhou_mage_oberon.txt

 

勝手版のオベロンは原子分解で地形を無茶苦茶にしてくるから、倒した後に血の呪いで死ぬ確率は上がってるような・・・。

本家と違って魔力の嵐*2が使ってこなくなったのは有情だと思っていたが、

正直血の呪いの方が怖い気がする。魔力の嵐*2なんて本家でもくらったことないし、血の呪いで憤死する確率の方が高そう。となると、原子分解使ってくるオベロン理不尽じゃね???って。

 

このメイジを散らせた後、追加されたEXTRAモード(本家の上り階段・帰還なし・荒野なしオプションをまともにプレイできるように調整を加えたようなイメージのモード)を触ってみるも、なかなか上手く行かずに放置中。

 

・DCSS

長年の目標であった、猫での15ルーンコンプを達成し、その後ほぼ引退状態。

http://lazy-life.ddo.jp:8080/morgue/radinms/morgue-radinms-20160306-043823.txt

今0.18トーナメントの真っ最中なのだが、正直やる気が起きてないのでやってない。

0.19が正式リリースされた頃にはまた本格的にプレイを再開するかもしれない、程度。

 

チルノ見参1, 2

気が向いたときにやっていたチルノ見参1で慧音の最終問題をやっと打開できた

(まあ運に恵まれただけといえばそうかも)

 

https://pbs.twimg.com/media/CgUtmBDUAAA7zjh.jpg

 

ので、

最強への道やるかー、でも2も面白そうだなって思って2を購入。

ちょくちょくプレイ中。

 

だんえた

今最も自分がやる気があるRoguelike。システム面が、スキルツリー制を採用していて、それが自分にぴったりはまったんだよね。アイテムもちゃんと強いし、キャラの個性もあってスキル一辺倒じゃないところもよろしい。

正直かなり難しい方のRoguelikeという評判なので、自分がどこまでこのゲームをやりこめるかは未知数ですな。

↓こないだいいところまでいったヴァルAだけど、ジリ貧になって死亡

https://pbs.twimg.com/media/Ch62AyFUUAAFRYr.jpg:large

 

 

・タクティカルダンジョン

最近プレイすらしてない。なので何も書くことがない。

 

・ナナカ 不思議の迷宮録

体験版プレイしてみて、気に入ったら購入する予定。