読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ゲー単走部

ローグライク雑記。変愚蛮怒、DCSSなど。

DCSS 各種遠距離武器の火力比較(0.17 trunk)(2)

DCSS Roguelike

 前回の記事では、スキル27の投擲が如何に最強の火力をたたき出すか、15ルーンでの高ACデーモン勢を相手に検証してみました。

 今回は3ルーンを前提に、通常の敵(ストーンジャイアントあたり)を相手に、通常のスキル(20程度)でどの程度投擲と弓で火力が違うのか? をfsimで確認してみました(クロスボウは確認していません。スキル20のアルバレストがスキル20のロングボウに劣るのは見るまでもないし、スキル20のトリプルクロスボウアルバレストと大して変わらないでしょう)。

追記:アルバレストの火力も見てみましたが、スキル18未満ではロングボウとほぼ同等の火力のようです。以下にデータを追記しています。クロスボウの評価を上げるべきなのかもしれません。

 

 条件は前回同様Fighting20、Str20、Dex20とし、各武器スキルを0~27まで変化させ、火力の変化を眺めてみました。

 スキル27まで伸ばすと明らかに投擲一強になるのは見るまでもないので、スキル20までを中心に比較していきます。

前回同様スキル10,15,20,27での火力を比較してみると、(念のためスキル27も書いておく)

+9 殺戮ロングボウ(属性矢)・・・   14.3, 19.1, 28.3, 31.4

+9 殺戮アルバレスト(属性ボルト)・・・14.8, 19.7,24.7, 27.1

鉄トマホ・・・                9.7, 16.1, 24.2,  41.4

鉄ジャベリン・・・               14.2, 21.2, 29.7, 48.4

がストーンジャイアント相手でのターンダメージです。

(詳細なfsimのデータは英forum 

https://crawl.develz.org/tavern/viewtopic.php?f=5&t=16798

に投稿したので、そちらを参照ください)

 

投擲の鉄エゴは火力1.3倍なのに対し、弓に対しては殺戮エゴの火力1.2倍の後、属性矢による火力1.25倍もなされており、合計で火力が1.5倍されていることに注意してください。

エゴなしの火力も書いておきます。

+9 ロングボウ  ・・・  9.5,  12.7, 18.9,  20.9

+9殺戮ロングボウ ・・・  11.4,   15.2, 22.7, 25.1

トマホ・・・            7.5,  12.4, 18.6, 31.8

ジャベリン・・・      10.9,  16.3, 22.8, 37.2

 

 前回のスキル27での比較で得た結果は、「ただのトマホークでさえ限界強化された殺戮トリプルクロスボウより強い」という恐るべき事実でした。

 それに対し、今回スキル20以下の火力を比較してわかることは、「ただのトマホークでさえ限界強化された殺戮ロングボウの火力を上回る、ということはない」という至極当たり前の事実です。

 ただ、それを踏まえても、やはり投擲は強いと結論付けても大きな問題はないでしょう。

 

 ジャベリンの強さについては一目瞭然です。ただの無エゴのジャベリンが、限界強化された殺戮ロングボウの火力とほぼ同等です。ロングボウの矢に属性矢を許すことで、ただのジャベリンはロングボウに負けてしまいますが、鉄ジャベリンなら属性矢を許した殺戮ロングボウの火力とほぼ同等です。

 

 トマホについては、スキル20未満では、火力1.3倍の鉄トマホを用いても、限界強化された殺戮ロングボウ(属性矢)の火力には勝てていません。ですが、鉄トマホは、属性矢を用いなかった場合の火力とほぼ同等です。また、ただのトマホークでさえ、限界強化された無エゴのロングボウ相当の火力なわけです。

 

 実際のプレイに即して、よりわかりやすく言い換えます。脳筋は普通近接武器をメインに戦っていくものです。その際、サブウェポンとして遠距離を嗜むことは十分に考えられますが、サブウェポンとしての投擲は限界強化されたロングボウに匹敵している(エゴなし:トマホ、殺戮エゴ:ジャベリン)のです。

 そして、サブのロングボウはサブの投擲に勝てません。なぜなら、所詮サブウェポンでしかないロングボウに殺戮巻や強化巻を施すことは考えにくいからです(後述するが、逆に弓はメインとして運用できるスペックがあるので、遠距離メインのビルドだと投擲の優位性は崩れる。最終的には投擲の火力が一強になるが、投擲は弾薬が少ないのでメインとしての運用は難しい)。

 つまり、最初から殺戮巻や強化巻が施されている点が投擲の強みといえるのです。

 

<まとめ>

 スキル27の投擲は、盾を持ちながら早業トリプルクロス(=ジャベリン)や属性ボルトつきの殺戮トリプルクロスを撃っている(=トマホ)ようなものなので、投擲一強はほぼ明らかでした。

 それに対し、今回は、スキル20未満の投擲の火力を確認してみました。十分実用に足る火力、ロングボウと比較できる火力を持っていることは確認できたと思います。

  結論をまとめると、スキル20未満では、細かい違いこそあるものの、投擲は(限界強化された)ロングボウとほぼ同等の性能を誇っていると見るべきです。おまけに盾と両立できます

 

<余談>

 これまで散々スキル27の投擲が強い、スキル20未満の投擲も盾と同時に使えるくせに十分な火力がある、というデータを出してきたので、投擲を選ぶのがあらゆるビルドでベストなのか、という疑問が湧いてきますが、必ずしもそうとは限らないと考えています。

 投擲ビルドの欠点は、やはり弾薬の確保です。弾薬が下賜されるOkawaru/Trogを選んでさえ、投げ物一本で戦うのは不可能です。そのため、近接武器にもスキルを振る必要が出てくるため、見た目以上にスキル経験値を必要とします。

 ただ、この点は、盾脳筋がサブの遠距離攻撃手段として運用する、あるいは、高火力の切り札として運用する、といった使い方であれば、あまり大きな問題ではないともいえます。

 投擲は、武器スキルを近接、遠距離に分散して振る余裕がある脳筋向けの選択肢といえるでしょう。スキル27まで伸ばしたいから脳筋向けだともいえます。

 それに対し、ロングボウはあまり武器スキルを分散させる余裕がないデュアル向けの武器だといえます。ロングボウを手に入れるまでが大変ですが、手に入れてからは、矢が大量に出ることもあって、ロングボウだけで十分戦えます。エゴ矢も、鉄ジャベに比べれば簡単に手に入るので、スキル20未満では実質的にロングボウの方が火力が高いという見方もできます。