読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ゲー単走部

ローグライク雑記。変愚蛮怒、DCSSなど。

変愚の勝利ダンプ一覧

最近DCSSの記事しか書いてなかったので変愚の記事でも。

といっても特に書くことないので、適当に勝利ダンプでも挙げてプレイ感想とともに鑑賞でもしようかと。

 

(1) 1勝目 がまんづよい幽霊スペマス http://moon.kmc.gr.jp/hengband/hengscore/showdump.cgi?64150

で、出た~、初*勝利*スペマスマンwwwwwwww

スペマスはHPとACがウンコなため一見初心者向けではないように見えますが、

実は初心者向けの職です(真顔)。

レベル依存でどんどん強くなっていって、最後は物資がいらないので、

何も考えずに竜窟篭ってワイアーム狩ってるだけで*勝利*が約束されてます。

レベル上げたら特異点クエストで啓蒙手段確保して、98F啓蒙ループでスピ指とって終わり。

DCSSみたいにダンプに各行動を取った回数が表示されればわかりやすいだろうなぁ。

*破壊*という魔法を使った回数が、他の職に比べて著しく多いのではないかと。

 

(2)  2勝目 ちからじまんクター超能力者 http://moon.kmc.gr.jp/hengband/hengscore/showdump.cgi?64840

2勝目はスペマスと違って普通の職です。

スペマスではプレイの全体の大雑把な感じが学べたので、それを生かして普通の職でも*勝利*記録を作ろう、

と思って始めたのがこちら超能力者。

感知が強く、自前で耐性も貼れて、最終的には啓蒙まで使える快適職ですね。

よくこの職の弱点として火力不足が言われますが(確かにそうなんですが)、

序盤は念道衝撃弾がありますし、中盤は約束されたストーム・ブリンガーという武器があるので、

(思えばストブリを使い始めたのはこのキャラから)

問題は最後のJ戦に使う武器だと思いますね。

時止めの失率が安定すれば雑魚い武器でもJ倒せるかも、なのですが、

ちからじまんクターという組み合わせで、賢さと火力の両立が難しく、

リンギルツモるまで延々武器探してました。結構辛かった記憶。

オベロン倒してからJ倒すまで13時間かかってるって何事よ。

 

ちなみに、超能力者の最終奥義・時止めは、結構評価分かれるようですねぇ。

「時止めできない超能力者は縛りプレイ」という意見があったかと思えば、その対極の

「時止めなんて使わずにそのまま殴ります(真顔)」という意見もありました。

 

(3) 3勝目 ちからじまんアンバライトレンジャー http://moon.kmc.gr.jp/hengband/hengscore/showdump.cgi?65012

超能力者の次は最強レンジャーで*勝利*しました。

レンジャーは、魔法書を持たないといけない分、超能力者よりわずかに快適性は劣るものの、

その代わりに基礎ステータスが高く、射撃が強いので、実質超能力者の上位互換だと思います。

J戦だって、時止めより射撃の方が楽だし強いと思う。

このプレイでは射撃は追尾の矢に拘って、削りきれなかった分は殴ってましたが、

多分店矢でも何とかなったのかもしれないですね。

 

あ、あとレンジャーは自然3冊目が使えるからキタナイという意見をよく聞きますが、

それは間違いだと思います。

正しくは「自然3冊目が不要に思えるスペックを所持しているレンジャーという職業がキタナイ」

ではないでしょうか?

・真・耐性→自然1冊目の環境への耐性さえ使えれば、耐性の薬は必ず余るので不要では?

・肌石化→あったら便利だけどなくても何とかなるのでは? 

・階段生成→一気にダンジョン駆け下りるのには便利ですが、そもそもレンジャーは啓蒙使えますよね?

・石の壁→深層の帰還休憩以外使うんですか?

・森林創造→オベロン戦以外使うんですか?

・試金石→これだけは評価します

 

レンジャーでは絶対これらのスペル持て余しますよ。

レンジャーは、基礎ステータスが高くて射撃も出来る超能力者なので、こんなスペル要りません(憤怒)。

自然3冊目は、チートスペルの数々を使って初めて真価を発揮するスペマスとか、

チートスペルの数々を使ってもまともに生き残れるのがしんどいハイメイジ向けの本ですって絶対。

どっちかというと、第二領域の選択次第で次元の扉やカオスボルト・ソニックブームを詠唱できる事実の方がキタナイ。

 

(4)  4勝目 いのちしらずドラコニアン剣術家 http://moon.kmc.gr.jp/hengband/hengscore/showdump.cgi?65213

純術師やデュアルでしか*勝利*してなかったので、脳筋をしようと考えて、剣術家をプレイしました。

 

剣術家は、ひたすら強かった。鬼強い。

1マス先攻撃とか、電撃5倍スレイとか、無想の型による強力テレパシーとか、

極めつけは死の大鎌二刀流隕石とか。

JのHPゲージがすぐに減っていくのはチート臭かった。

多分このゲームで最強なのは幽霊剣術家なんじゃないですかね。

 

あと、種族のドラコニアンですが。

よく「毒耐性は嬉しいけどレベルアップ遅い種族のLv35は遅すぎ」とか

「そもそも元素耐性とか普通に埋まるじゃん?? 要らなくね??」とか

「浮遊マニアしか使わねーよwwwwwwww」などと酷い扱いを受けているようですが、

はっきり言ってかなりの強種族だと思う。

このダンプの鎧枠見たら一目瞭然ですね!!

ドラコニアンの種族特性を最大限生かせたパズルを組めて大満足でした。

多分ゴミ装備で有名な★化粧回しとかも、この種族装備できるんじゃないかなぁ。

 

(5) 5勝目 セクシーギャルゴーレム魔道具術師  http://moon.kmc.gr.jp/hengband/hengscore/showdump.cgi?66807

つい最近の*勝利*ダンプがこちら。

何でセクシーゴーレム魔道具術師なの!? と思われるでしょうが、

単にClockさんがセクシーゾンビ魔道具術師をガチ推しされていたので、ゴーレムでやってみただけです。

ゾンビとゴーレムだったらどっちが強いのかはよくわかりませんが、

耐麻痺を初期装備し、かつ自前のACボーナス+AC上昇レイシャルをもつゴーレムの方が初心者向けではないでしょうか。

朦朧としない種族特性も、近接J戦ではきっと役立ちますよ。

 

それで、プレイ感想ですが、この「脳筋種族+魔道具術師」という組み合わせ、

絶妙な噛み合い方をしていると思いました。

魔道具術師に脳筋種族があっているとは、終盤までプレイが進むと決して思えませんでしたが、

脳筋種族でデュアルをやるには魔道具術師という職業は最適であると思いました。

大体ゴーレムのゴミ知能ですら、*破壊*の杖を初めて取り込んだとき、失率24%だったんですからね!?

マゾ職赤魔が決して辿り着けない失率が、この魔道具術師という職では、脳筋種族ですら達成できる。

しかも魔道具を取り込まずに使う場合は、知能とか関係なしに純粋に魔道具技能で判定されるので、

*破壊*の杖だろうが、体力回復の杖だろうが、ロケットの魔法棒だろうが、

完成し切った赤魔の魔法の失率未満で使える。

つまり、脳筋種族でも、劣化超能力者めいたことが可能なわけです、この職業では。

 

ただ、終盤の魔道具術師の鬼強さを楽しみたいという思いがあったので、

劣化超能力者としての立ち回りは捨て、知能を18/200以上にすることに腐心しました。

知能18/200で、取り込んだ*破壊*も体力回復も失率が0になります。

安定感抜群!! というわけで、いつも以上にユニーク狩りました。

174体も倒したとか未だに信じられない。

 

で、ラストのJ戦なんですが。普通はロケットかき集めてそれだけで倒すはずなんですが。

なぜかロケットが**1つも**見つからなかった。

★審判の宝石をツモれなかったからかもしれませんね。

というわけで、ヴォーパル超えの変な☆武器拾って、失率0の体力回復を背景に、

Jとガチ殴り合いをしました。↓です。

☆フランベルジュ『神の威を借る狐』 (3d7) (+36,+35) (+2攻撃) {+攻;視/邪}

(今からでも自慢スレ張り付けにいくか迷うレベルの品)

あと魔力の嵐の杖強力発動も強かったです。隣接する敵に期待値600ダメなので。

ロケットツモれなくても、魔力復活の薬が無限にあれば、魔力の嵐の杖強力発動だけで余裕でJ倒せますね。

 

 

おまけ 印象に残る敗北ダン

ちからじまん・人間・暗黒パラディン http://moon.kmc.gr.jp/hengband/hengscore/showdump.cgi?65496

間違えてJを*破壊*に巻き込んで、撤退し、再び戦ったら今度はテレポ死。

J戦でテレポ死ってあるんですね。こわい。

 

あ、暗黒パラディンについてですが、正直パラディンという職の存在意義がわからなかった。

破邪はプレイしてないけれど、きっと暗黒よりマゾいのでしょう。

この職、マジで意味わかんねぇよ!?